スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

blog引っ越ししました

書いた原稿の一部が欠けたまま表示されるなど不具合があるようなので、blogを引っ越ししました。m(_ _)m
http://reicahier.jugem.jp/

 

スポンサーサイト

G.モランディと秩序

G.モランディ…。


はじめのうちの彼はいわゆる形而上絵画、という感じに近いが、だんだんと物の間を詰めてゆき、強迫神経症のよう?な独特な世界になっていく。


すきまを詰めることで彼の感じていたこと、捉まえたと思っていた?ものが、彼の表現するものに近づいていくかと思われるのに、何かとりこぼされていくのを彼自身感じていただろうか。


こうした画にはとても人ごととはおもえない背理と疎外を感じる。


それが特有の静謐さをも生んでいるが。


しだいに詰められていく空間のなかで、彼の居場所はどこに還元されればいいのか。


タブロー全体の秩序が調和的になればなるほど空白が生じ、何かが洩れ、さまよい出す。彼自身が彷徨の痕跡を全く抹消できた、(?)としても、画面のどこからともなく生じる空白は、彼の[精神の]居場所、(もしかすると予め)安住の場所のなさ、を語っているのでないだろうか 。


こういう在り方、は、強迫神経症的ともいえるかもしれないが、自由とも、言えるかも知れない。


彼は何かひとつの秩序(強制されたひとつの代表的シニフィアン)に結局は隷属できなかった、―少なくともし切れなかった―ひとのように思われる。


静寂は、ひとつの尊厳のようにも感じられる…。


そうするとたとえば、(押しつけられた・権威づけられた)共同体とかいったものは、彼にとってどうであり、後々どういう作用を及ぼしていったのか…などとも思ったりする。年代的にみればそうしたものなども何か関係してると考えてもおかしくはないかもしれないが。


彼の人生を調べるのも面白いだろう 。


2005-06-12:HPに記載
※一部訂正(減筆)/ []内、加筆

 

テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

G.モランディ(またはグールド)

鍵盤におけるグールドと、カンバスにおけるモランディに、某かの共通項を見出すのは可笑しいだろうか?でもよく彷彿することがあるのである…。


最初にモランディを見たとき、絵画におけるグールドのようだなぁと、何となく思った。今でも、印象はそう変わらない...。


或る種の厳格な完璧主義が見出される。それは病的、と言い括っては言葉が悪いかもしれないが、尋常ではないレベルではあろう。何か息苦しい共感のようなものを、どちらに対しても覚えざるを得ない。


こういう人は、言葉(観念/秩序)と現実の間にある、あるいはつねに=不断に、生じうる 矛盾とか不条理感、特有の居心地悪さというものを知っているだろう。それを埋める場所として芸術(という言葉は彼らはもしかすると好まなかも知れないが、理念と精神-感覚、イデアール-レアール とが一体化しうる場)を、必要としている所もあるだろう。


ただ、グールドは、音楽という、時間軸;或る徹底的な[運動]の位相でそれを実現できるのが救いといえば救いかもしれない(といっても、ああいう無窮動な演奏だけに、その救済は、休むことを知らぬ、限りなくハードで厳格な遊戯となってしまうのではあろうけれども)。少なくとも「言葉」(観念)と現実との間の矛盾、といった面では、うずまり易い所があるだろう。


だが絵画という、そもそも現実という3次元を、光と陰;濃淡だの、色彩値の変幻だの という独特の関数によって平たい2次元空間に、或る種厳格な“静止”秩序を以て‘封じ込め’なければならない――モランディの形而上学風絵画の場合、それが永遠のthemeのようなものである――活動に於いて、この種の矛盾から救済されるのは、かえってむづかしい…むしろ、彼においては逆効果となっているのではないだろうか。


こうした作用は、近~現代人にとって、或る種共通の病かもしれない


2002-12-08:HPに記載
※言葉遣いを一部修正

 

テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

Profile

Rei八ヶ岳高原

Author:Rei八ヶ岳高原

-Reiの雑記帖-
バッハ,シューマン,ブラームス,フォレなどの室内楽・鍵盤音楽、ベートーヴェンの後期弦楽・鍵盤音楽をよく聞いています。学生時代クワイヤ(Choir)にいて、メサイヤやマタイなど唱っていました。美術では17Cオランダ絵画やシスレーなど印象派、それとクレーが好きです。猫と暮らしています。


Entry
Category
Archives
Comment
Trackback
Search
Links&Favourite
RSS
Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

Access
mixi me
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRcode
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。